アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アフリカ

アフリカでモバイルデータ1Gは月収の何%?

こんにちは、水野です。 世界中でスマホ通信は当たり前になっている時代、それはアフリカも例外ではありません。all africaの記事で1Gのデーター料は月収の何%という記事に目がいきました。 allafrica.com 記事ではジンバブエはアフリカで2番目にデーター量…

リビア沖で移民ゴムボートが沈没 100人以上が死亡

こんにちは、水野です。 西アフリカからヨーロッパに行く為に地中海をゴムボートで渡る移民者が後を絶ちません。国境なき医師団の報告で9月のはじめリビア沖で165人以上をのせたゴムボートが沈没し20人の子どもを含む100人以上が死亡した。 dlvr.it 生還した…

チャド湖周辺で緊急の治安安定と食料援助が必要

こんにちは、水野です。 今、チャド湖周辺に住む360万人の緊急の食料援助や女性が安全に生活できるための治安の改善が叫ばれています。 http://www.independent.co.uk/voices/theresa-may-africa-tour-lake-chad-crisis-brexit-uk-nigeria-a8522056.html# af…

中国のアフリカ豚コレラがアジアに蔓延と日本でも全面輸出禁止へ

(アフリカ豚コレラウイルス) こんにちは、水野です。 今中国では「アフリカ豚コレラ」が流行して、何万頭も処分されているそうだ。 そして、これはアジアへ蔓延は避けられないらしい。 日本でも岐阜県で豚コレラが確認されたのを受け、豚の輸出を発動するら…

アメリカ軍があのアフリカの国をドローン攻撃!?

こんにちは、水野です。 世界的に注目を浴びた、中国アフリカ協力フォーラムが終了して次に何が起こるかと注目していましたが、またアフリカを揺るがすニュースが入ってきました。 allafrica.com アフリカ軍がニジェールの基地からドローんを飛ばして、サハ…

アフリカの女性の美容は美白ではなく〇〇〇

こんにちは、水野です。 APFからこんな動画を見つけました。 www.afpbb.com ナイジェリアで美肌クリームを使用しているナイジェリアの女性たちにお肌のトラブルがある。これらの美肌クリームはアジアやヨーロッパの肌用なのでアフリカの肌では副作用があるの…

アフリカイスラム系テロリストボコハラムとナイジェリア軍のおわりなき戦い

こんにちは、水野です。 日本ではあまり話題になりませんが、アフリカでは未だにイスラム系のテロリストが勢力を増しています。アフリカではいくつかの組織がありますが、特に有名なのはボコハラムです。 アルジャジーラの報道によるとナイジェリア軍基地に…

アフリカが注目する中国アフリカ協力フォーラム開催とあのアジアの大国の動向

(2015年の中国アフリカ協力フォーラム 人民日報から) こんにちは、水野です。 9月3日から4日まで中国北京で中国アフリカ協力フォーラムが開催されます。 今、アフリカの首脳陣が北京に続々集まっているそうです。 日本の日経新聞もこの中国アフリカ協力フォ…

中国と英国アフリカ詣で 日本はこのままで良いの?

(イギリス メイ首相 wikiから) こんにちは、水野です。 9月2日3日は中国の習主席主催の第7回アフリカ協力フォーラムが北京で開催される。 多数のアフリカ指導者、アフリカ連合委員会委員長、国連事務総長、27の国際、アフリカ地域組織の担当者が首脳会議に出…

日本のイスラム教寺院モスクが地方拡大している現実

こんにちは、水野です。日本にはなじみが薄いイスラム教ですが、日本にも静かに信者数が増えているようです。 イスラム教とは 唯一絶対の神(アラビア語でアッラー)を信仰し、神が最後の預言者を通じて人々に下した(啓示した)とされるクルアーンの教えを…

アフリカでマラリアにならないために水野はこれを日本から持って行く

こんにちは、水野です。 アフリカに旅行などで訪問する場合。一番恐ろしいのはマラリアにかかることです。 (もちろん、食事でお腹を壊したり、病気にかかったり、やテロなども怖いですが) 日本では馴染みがないマラリアとは マラリア原虫をもった蚊(ハマダ…

インターネット普及率20%を超えると独裁者は退陣する!?(アフリカのインターネット普及率2017年から見ると)

こんにちは、水野です。 今日はアフリカにおけるインターネット普及率のお話です。 私は2016年1月にインターネットの普及率と独裁国家との関わりについてブログの記事にしたと思います。 gotara.ldc-honey.com ここで、私は独裁色が強い国ほど、インターネッ…

アフリカだけではない原油は国を滅ぼすのか?(日本も原油埋蔵国ですよ)

(ルーマニアモレニ油田 (1920年代) wiki 原油) こんにちは、水野です。 最近、アフリカではなく南米のベネズエラのデノミのニュースがとても気になっています。 ベネズエラ、デノミで経済がマヒ状態 商店は閉じ人々は引き籠る | ワールド | 最新記事 | ニュ…

アメリカ大統領夫人メラニア・トランプ氏が10月にアフリカを訪問

こんにちは、水野です。 メラニアトランプ氏がアフリカを訪問するというニュースが入ってきました。 メラニアトランプ氏はトランプアメリカ大統領夫人です。メラニア氏はスロパキアからの移民であり、1996年にアメリカに渡米。2001年にアメリカ永住権を取得…

アフリカの大統領選挙で敗者がこれは不正選挙だとごねるのを見ておもうこと

こんにちは、水野です。 アフリカののマリの大統領選挙ですが、現職のケイタ氏が再選になりました。 www.afpbb.com 当然、負けた方はこれは不正選挙だとごねる訳ですが・・・ 同じ時期にあったジンバブエの大統領選挙でも、負けた野党の候補が、大統領選挙の…

脆弱国家ランキング2018から見る脆弱性が悪化した国改善した国 日本は?

こんにちは、水野です。 前回の記事はかなり好評でした。 gotara.ldc-honey.com その中で2018年は脆弱性が国々によってどのようになっているのかが記事にありましたので、紹介します。 脆弱性が悪化した国として特に注目したいのが、スペイン+3.5、アメリカ…

脆弱国家(失敗国家)ランキング2018

こんにちは、水野です。 2017年の失敗国家のランキングをブログで発表したところ好評だったので gotara.ldc-honey.com 2018年のランキングを発表がありましたので記事にします。 まず脆弱国家(失敗国家)とはなにか 主権国家体制が国内で適切に機能せず、内戦…

巨大中国EC企業アリババのアフリカ進出強化へ

こんにちは、水野です。 中国の電子商取引大手アリババの会長、ジャック・マウが模範的なアフリカのビジネスリーダーを支援するNetpreneur賞を設立すると発表した。 allafrica.com アリババは日本で言うBtoBを中心としたEC企業で日本で言えば卸売中心の楽天…

千原せいじはアフリカのイメージを変えた功労者

こんにちは水野です。 マラウイハニーを輸入販売した2008年当時はアフリカの無名の食品の営業に行くと、 「アフリカの商品なんて衛生面大丈夫なの?」「お客さんはアフリカは敬遠するんだよね」とか言われたものです。 しかし、この何年か、アフリカの食品に…

紛争でアフリカからイタリアに渡った難民のその後

こんにちは、水野です。アフリカで内戦などにより国を追われ、小さな船で命からがらヨーロッパに渡った難民達はヨーロッパに渡った後どのような生活が気になる所です。 その後の生活をアルジャジーラが取材しています。 www.aljazeera.com 難民が住むのはイ…

アフリカのLGBTの迫害

こんにちは、水野です。 彼女の名前はVal Kalende。ウガンダのキリスト教徒の家庭に育ちました。しかし、自分はレズビアンであることを自覚し、大学時代からLGBTの活動を始めました。 彼女はウガンダが大好きでした。しかし、彼女の両親は彼女との接触をさけ…

日本人が知らないアフリカの未来を決める2つの大統領選挙

こんにちは、水野です。日本では話題になりませんが、7月29日と7月30日はアフリカの注目される2カ国の大統領選挙があります。 7月29日はマリ共和国の大統領選挙 この選挙は2013年に内戦終了からわずか2ヶ月で大統領選が行われイブラヒム・ブバカール・ケイタ…

アフリカ ジンバブエ政府が宇宙開発に参入する

こんにちは、水野です。 日本では100兆ジンバブエドルのイメージがあり、貧しい独裁国家のイメージあるジンバブエのエマーソン・ムナンガグワ大統領が政府主導の宇宙開発を始める事を表明した ジンバブエ国立地理空間宇宙局(Zingsa)が地理空間科学、地球観測…

2016年の現在の奴隷は4000万人

twitter.com こんにちは、水野です。 ニューヨークで開催された国連総会で5歳から17歳まで1億5千2百万人の子供たちが児童労働の対象となっていることが明らかになりました。 国際労働機関(ILO)とフォークリフリー財団は、国際移住機関(IOM)との連携の…

アフリカ ソマリア仮想通貨での援助で多くの飢餓難民を救う

こんにちは、水野です。 援助では物資なのか現金なのかという議論があります。もちろん、どちらも大切なのですが、状況に応じて必要な援助が必要ですが。 今回は飢餓難民に現金の代わりに住民の仮想通貨口座に入金して生活用品を買うことができ、多くの飢餓…

汚職と腐敗のない国ランキング最新版から見る。日本はなんとこの順位

こんにちは、水野です。 今回は賄賂や腐敗についてのお話です。日本では特に「政治とカネ」の問題がよくニュースで耳にします。 ということは、日本はかなりの汚職の割合が高い国なんでしょうか? 最新版の世界賄賂指標からみてみたいと思います。 調査してい…

人身売買のために19歳のコンゴ人が逮捕

こんにちは、水野です。 難民キャンプに生活していた9人のコンゴ人をナミビアで売ろうとした19歳のコンゴ人を逮捕した。9人のコンゴ人のうち4人は子供であった。人身売買は秘密裏に行われる取引なので大きな入港地ではなく小さな入港地などを経由してナ…

アフリカの航空貨物輸送量の増加

南アフリカ航空 こんにちは、水野です。 アフリカの運送業者は、2017年7月に全地域で需要が前年比で最も増加し、貨物輸送量は33.7%増加しました。これは7年間で2番目に速いです。同じ期間に容量が4.5パーセント増加しました。需要は、6月の前年比80%増(最…

2017年軍事力ランキング

こんにちは水野です。 南米新聞で世界の軍事力のランキングのHPを見つけましたので、アフリカやアジア等の軍事ランキングを見て見たいと思います。 www.globalfirepower.com 1位アメリカ これはみんなわかると思います。そして、7位に日本がランキングしてい…

2017年脆弱国家(失敗国家)ランキング

こんにちは水野です。 今日は2017年FFPによる、脆弱国家ランキングを見てみたいと思います。 このランキングを調査した団体はFFP。活動として、紛争を防止し、多様なセクター間の関係と信頼関係を構築することにより、持続可能な安全保障を世界的に促進して…