読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

南アフリカ

中国人が南アフリカでサイの密猟をアルジャジーラが伝える

水野です。 象の密猟がアフリカでは問題になっていますが、それと同様にサイの密猟が南アフリカで問題になっています。アルジャジーラの報道動画です。 youtu.be その報道に対して南アフリカの中国大使館が激怒してします。 www.excite.co.jp アフリカでは多…

南アフリカ共和国で 性体験がないバージンの女子大生に奨学金

こんにちは、水野です。 先日、私の娘が私立の大学に合格しました。私立でお金がかかるので奨学金のことを検討しています。しかし南アフリカではこんな奨学金があるのに驚きました。 処女のまま大学に在学しているなら奨学金を支払う制度 であり、この制度が…

南アフリカの東部の地域で外国店に大規模な略奪事件

こんにちは水野です。 南アフリカの東ケープ州にある人口12万の都市であるグラハムズタウンで外国人店舗の大規模な暴力と略奪事件がおこり、500を超えるエチオピア、ソマリア、バングラデシュなどの外国人店主がお店を手放しています。 allafrica.com この町…

南アフリカの大学生が学費値上げ抗議行動拡大

こんにちは、水野です。 南アフリカ学生はウィット大学にて学費の値上げ反対のための抗議行動が、大学が騒然となった。 allafrica.com 大学側は学生達と話し合ったと言っているが学生達はそのようなことがないということで多くの大学生が抗議を行なった。学…

マクドナルドびっくり!? あのファーストフードのハンバーガーの中になんとカタツムリが!!

こんにちは、水野です。 なんとKFCのハンバーガーの中にカタツムリが入っていたと 南アフリカで話題になっています。 South Africa: 'Snail Surprise' in KFC Colonel Burger Mealallafrica.com 日本ではファーストフードといえばマクドナルドですが、しかし…

南アフリカにビザ制裁に対するケニアの対応

こんにちは、水野です。 この頃南アフリカは外国人に対しての排除運動が活発化しているためなのか 入国やビザなどにとても厳しくなっていると思います。 特に18歳未満の子供に対しての書類提出が求められています。 注意 南アフリカ共和国ですべての18歳未満…

Facebookのオフィスがアフリカに開設

こんにちは、水野です。 月に一度はアクセスするユーザーが世界で約12.8億人いると言われているSNSの代表格であるfacebookが南アフリカのヨハネスブルクにアフリカとしては初となるオフィスを設置した。 South Africa: Facebook Opens First Africa Office i…

スーザンポイルが南アフリカで30万人のコンサート

こんにちは水野です。 2009年ブリテンズ・ゴット・タレントで劇的なデビューを果たしたスーダンボイルが南アフリカ共和国のサンシティで開催された先駆的なアフリカーンス語の音楽コンサートは、国際的なゲストアーティストとしてスーザン·ボイルがコンサー…

アンゴラ内戦で戦ったキューバの5人が南アフリカに歴史的訪問

こんにちは、水野です。 日本ではどれだけ知られているかわかりませんが、アンゴラ1975年から2002年まで戦われた内戦がありました。ソビエト連邦、キューバ、SWAPOの支援を受けたMPLAと、アメリカ、南アフリカ、ザイールの支援を受けたUNITA、FNLAによる内戦…

6月16日は南アフリカは青年の日で休日です。

こんにちは、水野です。 南アフリカは今日6月16日は休日です。この日1976年、アパルトヘイト政策を敷く南アフリカ政府は、学校でアフリカーンス語の授業の導入を決定。アフリカーンス語を「白人支配の象徴」と見なす黒人、特に学生達の間に激しい反発が起こ…

注意 南アフリカ共和国ですべての18歳未満の子供は書類が必要です

南アフリカ共和国における改正入管法の施行にともない、6月1日以降、18歳未満のすべての子供は南アフリカへの入出国に際して以下の書類の提示が必要となった。 1. 両親が同伴する場合 出生証明書:両親の詳細情報が記載された子供の出生証明書。養子の場合は…

南アフリカ共和国でインターネット検問反対のデモ!?

こんにちは、水野です。 南アフリカでは言論の自由をまもろうとするデモが行われた模様です。 リリース2015年4月29日水曜日に大規模なデモが行われた。南アフリカ映画や出版物のインターネットを検閲するというFPB提案を拒絶するためのものだ。ドラフトオン…

南アフリカの出稼ぎ労働者を送り出している国がデモ

こんにちは、水野です。 前回のブログで南アフリカで最貧国から来ている出稼ぎ労働者を 排除するための暴動が強まっており、出稼ぎ労働者を送り出している国からは 驚きと、自国で暴動が起こるのではないかという不安がつきまとっています。 BBCアフリカでは…

南アフリカの移民排除の風潮は他人事ではない

こんにちは、水野です。 日本でもヘイトスピーチが問題になっていますが、南アフリカ共和国では移民労働者などが南アフリカから自国に逃げるように帰国する現象が続いています。 朝日新聞のアフリカ特派員の三浦英之氏のtwitterでその様子を知る事が出来ます…