アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

暮らし

2016年の現在の奴隷は4000万人

twitter.com こんにちは、水野です。 ニューヨークで開催された国連総会で5歳から17歳まで1億5千2百万人の子供たちが児童労働の対象となっていることが明らかになりました。 国際労働機関(ILO)とフォークリフリー財団は、国際移住機関(IOM)との連携の…

ダライ・ラマ氏がスーチー氏にロヒンギャ問題で解決を促す

こんにちは、水野です。 ロヒンギャ問題でダライ・ラマ氏がスー・チー氏に解決を促す手紙を書く準備があることをVOAが報じた www.voanews.com この問題は仏教徒が多いミャンマーで少数のイスラム教徒多いロヒンギャ族との対立で多くのロヒンギャ族がミャンマ…

アフリカ ソマリア仮想通貨での援助で多くの飢餓難民を救う

こんにちは、水野です。 援助では物資なのか現金なのかという議論があります。もちろん、どちらも大切なのですが、状況に応じて必要な援助が必要ですが。 今回は飢餓難民に現金の代わりに住民の仮想通貨口座に入金して生活用品を買うことができ、多くの飢餓…

汚職と腐敗のない国ランキング最新版から見る。日本はなんとこの順位

こんにちは、水野です。 今回は賄賂や腐敗についてのお話です。日本では特に「政治とカネ」の問題がよくニュースで耳にします。 ということは、日本はかなりの汚職の割合が高い国なんでしょうか? 最新版の世界賄賂指標からみてみたいと思います。 調査してい…

フランスの芸術家がアメリカ、メキシコ国境壁作品が注目

こんにちは、水野です。 フランスの芸術家がアメリカとメキシコの壁を使った芸術作品が注目されています。 JR氏のtwitterから 彼の名前はJR氏で、メキシコ側に男の子がアメリカ側を見下ろしている巨大な乳児の男の子の白黒写真の製作者でもあります。 ニュー…

今後20年間でアジアで23万人のパイロットが必要

こんにちは、水野です。 ボーイングが2017年から2037年までの20年間で世界中のパイロットの不足が637000人のパイロット不足が予想されていますが、そのうちのアジアが253000人の不足が予想されており、今後パイロットの争奪戦は激しさを増すことになりそうで…

抗議活動が続くアフリカ トーゴで政府はインターネット接続を遮断

こんにちは、水野です。 西アフリカのトーゴで前回、民主化を求めるデモの記事を書きました。 gotara.ldc-honey.com 政府はデモの鎮圧にあたっていますが、デモは拡大するばかりで政府は しびれをきらして、とうとうインターネットを遮断したそうです。 自宅…

欧州の卵に農薬汚染騒動で日本への影響は?

こんにちは、水野です。 少し古い記事ですが欧州で卵にフィプロニルが残っていた問題で世界的に問題なっています。 2017年7-8月に、オランダ食品消費者製品安全庁(NVWA)によって高レベルのフィプロニルに汚染された鶏卵が発見された後、数百万の鶏卵がオラ…

2017年軍事力ランキング

こんにちは水野です。 南米新聞で世界の軍事力のランキングのHPを見つけましたので、アフリカやアジア等の軍事ランキングを見て見たいと思います。 www.globalfirepower.com 1位アメリカ これはみんなわかると思います。そして、7位に日本がランキングしてい…

アフリカのスワジランドの学校で生徒のズボンと下着をおろしての体罰が問題

こんにちは、水野です。 アフリカのスワジランドという国があります。 国旗地図 外務省ホームページ参照 この国は国王がお妃を探すときに求婚のダンスをしてもらい お妃を決めるという儀式がある国です。 概要です。 面積 1.7万平方キロメートル(日本の四国…

2017年脆弱国家(失敗国家)ランキング

こんにちは水野です。 今日は2017年FFPによる、脆弱国家ランキングを見てみたいと思います。 このランキングを調査した団体はFFP。活動として、紛争を防止し、多様なセクター間の関係と信頼関係を構築することにより、持続可能な安全保障を世界的に促進して…

アメリカ ケニア航空にアメリカ直行便の営業を許可

こんにちは、水野です。 米国政府は、ケニア航空にアメリカへの直行便を運航する許可を与えました。 運輸省の命令によれば、許可は9月5日に発効した。 運輸省は、6月にKQに航空会社が一般に知られているように、公の反対がなければ許可を与えるように勧めま…

アフリカ トーゴで民主化を求める数千人のデモ

こんにちは、水野です。 西アフリカのトーゴでフォア・グナシンベ大統領とその家族による50年の独裁政治における終焉と民主的な憲法復活を要求する何千人のデモが各地で行われした。 彼らが求めてるいるのは1992年に新法が制定され、大統領の任期制限として…

アフリカ モーリシャス農業省サトウキビからマカダミアナッツへ

こんにちは、水野です。 みなさんモーリシャスという国をご存知でしょうか。 マダガスカル島の近くにある小島の国です。 (外務省ホームページから) 海がきれいで観光業が盛んなので、もしかしたら行ったことがある 人いるかもしれませんね。 概要です。 面積…

ケニアのパスポートが新しく変わる

こんにはち、水野です。 ケニアのパスポートが新しくなり、9月1日から変更することができます。 変更期間は2019年まで 今度のパスポートで電子化になり所有者の詳細が電子チップで埋め込まれていることです。 この旅券によりテロ、人身売買、その他の国境を…

人権団体がサウジアラビア政府にエチオピア移民を追放する計画中止要請

こんにちは、水野です。 ヒューマン・ライツ・ウォッチは、サウジアラビア政府に対し、8月下旬に登録抹消または強制送還の期限を逃した数十万人のエチオピア移民を追放する計画を中止するよう、サウジ政府に要請している。 彼らの多くがサウジアラビアに不法…

スウェーデンが106歳の難民を国外追放

こんにちは、水野です。 スウェーデン移民局は、世界で最高齢の難民と考えられる106歳のアフガン人ビビハル・ウズベクさんの亡命申請を拒否し、国外追放する決定を下した。スウェーデン国営ラジオRSのニュースによると、移民局は、西部ゴットラント島所属の…

在モーリシャス日本大使館の初めての大使が就任

こんにちは、水野です。 2016年までモーリシャスには日本大使館がありませんでした。 しかし、2017年1月にモーリシャス日本大使館が開設されました。 そして、2017年8月25日に大使が就任いたしました。 そのご挨拶文です。 着任のご挨拶2017年1…

チリ・日本:アルマ展望台で新たなブラックホールが日本人研究者によって発見される!

こんにちは、水野です。 このごろ南米のニュースもたまに取り上げています。 日本人の研究者が新たなブラックボックス発見のニュースです。 銀河系の中心に位置する毒ガス雲の中から、太陽よりも10万倍大きいブラックホールが、新たに日本人天文学者達によっ…

アフリカ移民はイタリアで養蜂家として働く

こんにちは、水野です。 www.voanews.com 現在ヨーロッパにアフリカの移民が増加しています。 そのためにヨーロッパでは様々な問題が起こっています。 特に移民の中にイスラム過激派が紛れ込んでいてヨーロッパにテロが頻発して 起こることや移民に仕事を奪…

ナイジェリアのイスラム過激派逮捕から見る日本でのテロへの危険性

こんにちは、水野です。ナイジェリアの武装グループの逮捕のニュースが ナイジェリアの新聞が報じています。写真は逮捕時の写真です。 www.vanguardngr.com また、all africaによるとナイジェリアのボコハラムの指導者が逮捕されたという記事も掲載されてい…

最も影響力がある若いアメリカ人100人の中にガンビア人女性人権活動家

こんにちは、水野です。 最も権威があるアフリカ青年賞受賞100人の中にガンビア人のMS. SALIMATOU FATTY さんが選ばれました。 www.africayouthawards.org FATTY氏はSalimatou Foundation for Educationの創設者/ CEO 彼女の活動の説明です。 非営利団体と自…

ソマリアの飢饉で海賊の活動活発に

のこんにちは、水野です。 ソマリアといえば、2016年1月にソマリア海賊を撲滅したのは、すしざんまいではないのではで7万PV越えを実現した記事があります。 gotara.ldc-honey.com しかし、2017年に入り、海賊が復活したもようで、2017年の春ご…

エチオピアでJICA 数学、化学教育プロジェクトが大きな成果をあげる

こんにちは、ごたらです。 エチオピアはアフリカの中でもかなり歴史がある国です。 しかし、平均年収は一人当たり400ドルぐらいの後発発展途上国です。 就学率は高いのですが小学校を卒業できる生徒は40%ぐらいです。 JICAが、数理科学教育(LAMS)における…

facebookが人身売買の売人が利用して儲けている現実

こんににちは、水野です。 SNSの登場は私たちの生活を大きく変えました。 日本から何万キロ離れた人たちと、写真のやりとりや、電話、文字でコンタクトをいつもでも無料でできてしまうすごいシステムだなあと思います。 ことにfacebookは12億人たちが使用し…

ウガンダ政府がポルノ(エロ系)動画排除マシーンに88000ドル

こんにちは、水野です。 今日はウガンダのお話です。 日本では草食男子といってあまり異性に興味がない男性が増えているらしいですが、 アフリカ男性はタフです。そして、インターネットやSNSなどの影響で性的に悪影響を起こすことが懸念されています。その…

日本のゴマは、ほぼ100%輸入品

こんにちは、水野です。 マルシェでよく胡麻をよく見かけますが、日本で食べられている胡麻で国産は0.1%で99.9%は輸入品だそうです。 www.daichi-m.co.jp では、輸入国を去年の財務省の貿易統計で調べてみました。 2016年ごまの全輸入量は約15万トンで…

アフリカ ジンバブエ ハラレで50セントで身体を売る52歳のおばあちゃんの現実

こんにちは水野です。 アフリカでは日本では考えられない現実を見ることができます。 今回のall africaの記事は52歳のおばあさん!?(私とほとんど年が変わらない) が自分の身体で性を50セントで売って生活している現実です。 その女性にはふとももにやけどの…

南米チリでスマホ中毒者のための信号機を開設

こんにちは、水野です。 車の運転をしていると、スマホを見ながら歩いている人たちをよく見ます。 とくに横断歩道などにもスマホをみながら横断する人たちも目立つようになりました。 本当に危ないとおもいます。 南米のチリにコンセプシオン市という町があ…

イスラム教のメッカ巡礼のハッジ儀式の方法

(写真引用 アルジャジーラから) こんにちは、水野です。 私はキリスト教徒なのですが、仕事上イスラム教徒の人たちと会うことが結構あります。彼らとの話の中でハッジという言葉を聞くことがありましたので、調べてみることにしました。 ハッチとはイスラム…