アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

暮らし

リビアのトリポリ空港にロケット弾が発射

こんにちは、水野です。 南スーダンの平和条約の調印のニュースとともに未だ紛争が絶えないリビアの情報です。リビアと言えばカザフィ大佐の独裁政権が長期にわたり行われていましたが、殺害されました。 その後リビアはイスラム系勢力と世俗派が対立してお…

ナイジェリアのニュースで知った世界で一番普及しているメッセンジャーアプリはLINEではない。

こんにちは、水野です。 エチオピアのカノー州警察は、フェイクニュースを流布しているとされるWhatsAppグループのメンバーと管理者を逮捕しました。州内の警察の広報担当者、Magaji Maaji警察官は、巡回された画像の犠牲者が警察の命令に正式な告訴を提出し…

アルジェリアのサッカースタジアムでアルジェリアとイラクの試合でサダムフセインを称賛する垂れ幕でイラク選手が怒りの撤退

こんにちは水野です。 アラブクラブチャンピオンシップのアルジェリアのUSMA対イラク空軍クラブとの試合中にアルジェリアUSMAのサポーターがイラクの元大統領サダムフセイン氏を称賛する垂れ幕が広げられ、イラクの選手はその行為に激怒し、開始72分でイラ…

南スーダン内戦 最終和平協定に調印 キール大統領と反体制代表者と

こんにちは、水野です。 弊社は2016年から南スーダンの蜂蜜を日本に輸入販売しています。当時は南スーダンが内戦状態であり、ネスプレッソが2016年に南スーダン産のコーヒーヨーロッパに輸出をするために農園を開発している最中だったそうですが、南スーダン…

ナイジェリアが無視できないもうひとつの独立問題

こんにちは、水野です。 ナイジェリアといえば、北部にイスラム系テロリストのボコハラムの問題がありますが、もうひとつ大きな独立問題があります。それはビアフラの先住民の独立問題です。9月14日にビアフラの先住民族が住む地域が大規模なストライキを行…

2018年9月7日ジンバブエでコレラが流行 緊急非常事態宣言

こんにちは、水野です。 ジンバブエでコレラが流行し、20人が死亡、2万人が感染の疑いがあり、政府は緊急非常事態宣言をした。 www.aljazeera.com 在ジンバブエ日本大使館でも9月7日に報告されています。 1 コレラの発生 (1)当地紙によると、ハラレ…

南アフリカは今後暴風などの警戒が必要です。

こんにちは、水野です。 日本は9月になりまだまだ暑い日が続いていますが、アフリカではまた違った意味で異常気象が続いています。 南アフリカなど南半球では今は冬なので、積雪などがアフリカでもある地域があります。南アフリカ地域ではレソト王国等が有名…

中国のアフリカ豚コレラがアジアに蔓延と日本でも全面輸出禁止へ

(アフリカ豚コレラウイルス) こんにちは、水野です。 今中国では「アフリカ豚コレラ」が流行して、何万頭も処分されているそうだ。 そして、これはアジアへ蔓延は避けられないらしい。 日本でも岐阜県で豚コレラが確認されたのを受け、豚の輸出を発動するら…

中国語の住宅ローンチラシと日本の移民と外国人労働者

こんにちは、水野です。 お店は中華街にあるので中国語のチラシが入ってくるのは理解できるのですが? このチラシを見た時に考えさせられました それは、中国語の住宅ローン説明会のチラシ 私の理解ではだいたい住宅ローンって大体20年から30年ぐらい、もしく…

今最も深刻な飢餓に直面している4ヶ国を国連が発表

こんにちは、水野です。 国連が今、最も深刻な飢餓状態が続いている4カ国を発表しました。 allafrica.com それはナイジェリア北東部、ソマリアおよびイエメン、南スーダンです。 ナイジェリアの北東部はとくにボコハラムなどの影響がありとても不安定なのは…

アンゴラで中国援助で設立された鉄道の列車の衝突事故

こんにちは、水野です。 アフリカでは中国の融資拡大のニュースで盛り上がっていますが、アンゴラで列車衝突事故があり少なくても18人が死亡したというニュースがありました。 allafrica.com アンゴラの鉄道はとても歴史があり1929年にはベンゲラ鉄道という…

ケニアはアフリカ最大のある果物の生産量がある

こんにちは、水野です。 ケニアといえば、コーヒーや紅茶のイメージがありますが、ケニアでは今、とても注目されているくだものがあります。 それは、 アボガド では、いつものようにアボガドをwikiで調べてみます。 クスノキ科ワニナシ属の常緑高木である。…

日本人が知らないインドはなぜIT国家になった意外な理由

(インド バンガロールの街) wikiより こんにちは、水野です。 皆さんはインドというとどんなイメージがありますか? やはりカレーのイメージが多いと思います。 しかし、インドは世界有数のIT大国であり、インド南部にあるバンガロールはアメリカのシリコンバ…

中国と英国アフリカ詣で 日本はこのままで良いの?

(イギリス メイ首相 wikiから) こんにちは、水野です。 9月2日3日は中国の習主席主催の第7回アフリカ協力フォーラムが北京で開催される。 多数のアフリカ指導者、アフリカ連合委員会委員長、国連事務総長、27の国際、アフリカ地域組織の担当者が首脳会議に出…

アフリカでマラリアにならないために水野はこれを日本から持って行く

こんにちは、水野です。 アフリカに旅行などで訪問する場合。一番恐ろしいのはマラリアにかかることです。 (もちろん、食事でお腹を壊したり、病気にかかったり、やテロなども怖いですが) 日本では馴染みがないマラリアとは マラリア原虫をもった蚊(ハマダ…

インターネット普及率20%を超えると独裁者は退陣する!?(アフリカのインターネット普及率2017年から見ると)

こんにちは、水野です。 今日はアフリカにおけるインターネット普及率のお話です。 私は2016年1月にインターネットの普及率と独裁国家との関わりについてブログの記事にしたと思います。 gotara.ldc-honey.com ここで、私は独裁色が強い国ほど、インターネッ…

アフリカだけではない原油は国を滅ぼすのか?(日本も原油埋蔵国ですよ)

(ルーマニアモレニ油田 (1920年代) wiki 原油) こんにちは、水野です。 最近、アフリカではなく南米のベネズエラのデノミのニュースがとても気になっています。 ベネズエラ、デノミで経済がマヒ状態 商店は閉じ人々は引き籠る | ワールド | 最新記事 | ニュ…

多民族国家日本での生き方

こんにちは、水野です。 私は義理の両親の介護の関係で妻の実家に行く事が多くなりました。 実家の近所に新築の家が建ちまして、新しい家族が入居することになりました。 その新入居者はどちらも外国人。(ブラジル 中国) 横浜の新築はかなり高価だと思うけれ…

イスラム国家のチェニジアで財産分与が男女平等へ

こんにちは、水野です。 イスラム国家チェニジアで西洋化の波が起こっています。 チェニジアは1950年代から一夫多妻制を禁止し、女性の参政権を認める等、イスラム国家としては最先端な国家でありました。 2011年のアラブの春では混乱がありましたが、唯一民…

リオオリンピックで政府を抗議した元エチオピア選手が母国で帰国を懇願される

こんにちは、みずのです。 リオオリンピックのマラソンで銀メダルを取得したエチオピアのフェイサ・リレサ氏を覚えてる人はいるでしょうか? 彼は両手を交差させるポーズして、ゴールをしました。それがエチオピア政府に対する抗議ということで問題視されまし…

脆弱国家ランキング2018から見る脆弱性が悪化した国改善した国 日本は?

こんにちは、水野です。 前回の記事はかなり好評でした。 gotara.ldc-honey.com その中で2018年は脆弱性が国々によってどのようになっているのかが記事にありましたので、紹介します。 脆弱性が悪化した国として特に注目したいのが、スペイン+3.5、アメリカ…

脆弱国家(失敗国家)ランキング2018

こんにちは、水野です。 2017年の失敗国家のランキングをブログで発表したところ好評だったので gotara.ldc-honey.com 2018年のランキングを発表がありましたので記事にします。 まず脆弱国家(失敗国家)とはなにか 主権国家体制が国内で適切に機能せず、内戦…

巨大中国EC企業アリババのアフリカ進出強化へ

こんにちは、水野です。 中国の電子商取引大手アリババの会長、ジャック・マウが模範的なアフリカのビジネスリーダーを支援するNetpreneur賞を設立すると発表した。 allafrica.com アリババは日本で言うBtoBを中心としたEC企業で日本で言えば卸売中心の楽天…

海外送金はゆうちょダイレクトが一番の理由

こんにちは、水野です。 私はアフリカから蜂蜜を輸入をしています。特に私の場合は南スーダンとかマラウイとかの後発途上国からです。そのためには海外に送金する必要があります。私は海外送金はゆうちょが一番良いと思います。 理由は、前英国系の銀行から…

千原せいじはアフリカのイメージを変えた功労者

こんにちは水野です。 マラウイハニーを輸入販売した2008年当時はアフリカの無名の食品の営業に行くと、 「アフリカの商品なんて衛生面大丈夫なの?」「お客さんはアフリカは敬遠するんだよね」とか言われたものです。 しかし、この何年か、アフリカの食品に…

南スーダン 政府、反政府指導者が権力分担契約に署名

こんにちは、水野です。南スーダンが平和に向けた条約が締結したようです。 今回はキール大統領などの政府と反政府が権力分配の契約を行い、その締結したとあるジァジーラは報道しています。 www.aljazeera.com 記事によれば、この契約はスーダン大統領、ジ…

10年間で25万人が強制的に児童婚されているアメリカの現実

こんにちは、水野です。 児童婚といえば、開発途上国の問題というイメージがありますが、アメリカでも例外ではないと、ビックイシューが報道しています。 bigissue-online.jp ビックイシューによると、アメリカの50州の法律では親の同意があれば、結婚年齢の…

アフリカのLGBTの迫害

こんにちは、水野です。 彼女の名前はVal Kalende。ウガンダのキリスト教徒の家庭に育ちました。しかし、自分はレズビアンであることを自覚し、大学時代からLGBTの活動を始めました。 彼女はウガンダが大好きでした。しかし、彼女の両親は彼女との接触をさけ…

アフリカ マリ共和国大統領選挙の投票所にロケット攻撃

こんにちは、水野です。少し前アフリカの平和を左右する2つの国の大統領選挙があることを記事にしました。 gotara.ldc-honey.com そのひとつであるマリ共和国で中央部の都市の投票所がロケット攻撃にあい、選挙に大きな影響を与えているそうです。 allafrica…

日本人が知らないアフリカの未来を決める2つの大統領選挙

こんにちは、水野です。日本では話題になりませんが、7月29日と7月30日はアフリカの注目される2カ国の大統領選挙があります。 7月29日はマリ共和国の大統領選挙 この選挙は2013年に内戦終了からわずか2ヶ月で大統領選が行われイブラヒム・ブバカール・ケイタ…