読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

ブルンジ クーデター失敗か!?

アフリカ ニュース ブルンジ

こんにちは、水野です。ブルンジのクーデターは失敗に終わった可能性が出てきました。とても残念ですが、これをきっかけにブルンジが大きくかわることを期待し祈ります。

 

軍幹部がクーデターを宣言し、混乱が続くアフリカ中部のブルンジで、大統領側は、タンザニアを訪問していたヌクルンジザ大統領が帰国し、大統領を支持する軍部隊がクーデターを首謀した軍幹部を拘束したと明かした。AFP通信などが伝えた。首都ブジュンブラでは、クーデター宣言をめぐって軍が分裂し、互いに戦闘を続けていたが、これらの情報が事実なら、クーデターが失敗に終わった可能性がある。

 ヌクルンジザ氏はクーデターの動きが起きた13日は、会合出席のためタンザニアを訪問中だった。同日夕、帰国を試みたが、クーデター軍に空港を占拠されたため、一時タンザニアに戻り、その後の滞在先は不明だった。現地の報道関係者によると、空港が大統領派に奪還されたとの情報がある。AFP通信は、クーデターを首謀した幹部の一人が「我々の行動は失敗したと認識している」と語ったと報じている。

 ブルンジでは2006年に終結した内戦で約30万人が死亡。国連難民高等弁務官事務所UNHCR)によると、今回も10万5千人の市民が混乱の拡大を恐れて隣国ルワンダなどに逃げている。(ヨハネスブルク=三浦英之

www.asahi.com