読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

中央アフリカで少年兵350人が解放

アフリカ ニュース 中央アフリカ

f:id:gotara:20150522100253j:plain

こんにちは、水野です。

今日はアフリカの深刻な問題のひとつです。

515 AFP】紛争状態にある中央アフリカで14日、少年兵などに利用されていた子どもたち350人が解放されたと、国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)が明らかにした。

解放は、複数の武装勢力とユニセフとの合意に基づくもので、ユニセフ中央アフリカ事務所のモハメド・マリック・フォール(Mohamed Malick Fall)代表は首都バンギ(Bangui)で、2年間におよぶ激しい戦闘の末の子どもたちの解放は、和平への現実的な第一歩だと語った。

子どもたちには既に健康診断が行われ、心理社会面でのサポートや、家族と再会させる準備を進めているという。家族が見つかるまで一部の子どもたちは保護施設に預けられる。

子どもたちの解放については、中央アフリカに平和を取り戻す目的でユニセフと協力団体がバンギで開催し、複数の武装勢力の指導者らが出席した、和解のためのフォーラムで合意された。

ユニセフは、クーデターや軍の反乱、暴動などで長く混乱が続く中央アフリカで武装勢力に捕らわれている子どもたちの数を60001万人と推定している。

www.afpbb.com

少年兵の多くは誘拐されたり、赤ちゃん工場で買われた子供達だと推測する。

産まれたときから、親の愛情を知らずに兵隊と育てられた子供達。または料理人や性的なことにも使われるという。内戦がつづく中央アフリカで、もし内戦が終わったときに彼らはまた違うところで兵隊として戦いつづけないければいけないのだろうか?

アフリカの深刻な問題の1つだと思います。