読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

ドバイ アフリカ ナイジェリアの40歳以下の女性の渡航を制限する!?

アフリカ ニュース ナイジェリア

f:id:gotara:20150523000509p:plain

こんにちは、水野です。

UAEのドバイでナイジェリアの40歳以下の女性の渡航には原則ビザは発行しないことが決定し、先週から施行したそうです。

理由としてナイジェリア人の売春婦がドバイで増加しているので、それを防止することを目的とすることをラゴス空港のNISに近い筋の説明です。

ドバイへの旅行を希望するナイジェリア人のための新しいビザのルールは、40歳以下の女性の場合、40歳以上で同姓である男性がいるか、お子様連れの既婚女性は40歳未満でもビザを発行するという例外があります。

さらにこの渡航制限は、それがナイジェリアおよび他の国に新しいビザのルールに関係のように、今年2月にドバイ当局によって設定されたルールを遵守していたと述べました。

モロッコ、アルジェリア、リビア、モーリタニア、チュニジアの国の渡航女性年齢の制限を40歳以上に引き上げることを検討しています。

allafrica.com

 

ドバイのこの新しい制度はそれだけドバイが景気が良いという証明でしょう。景気があるところには途上国の出稼ぎの増大が問題ではあります。日本でも移民を受け入れようという日本政府は検討しているそうですが、優秀な移民は欧米にいくと思います。その人たちを日本に来てもらう為に国はどのような政策をすべきなのか?そのことから議論が必要だと思います。