読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

攻めるエチオピア航空

f:id:gotara:20150516002404j:plain

 

こんにちは、水野です。 

成田とアディスアベバの直行便を先月就航したエチオピア航空が南アフリカを攻めます。

日本とアフリカを唯一直行便として結ぶ、エチオピア航空は、アディスアベバ発着ケープタウン線の直行便と、ハボローネ経由ケープタウン線に就航すると発表しました。

ハボローネ経由便は6月30日から週3便、ケープタウン直行便は7月3日から週2便を運航します。東京/成田発水・金曜とケープタウン発土曜は、ハボローネ経由便にスムーズに乗り継ぎが可能です。

■ダイヤ

ET829 アディスアベバ(09:30)〜ハボローネ(14:30/15:20)〜ケープタウン(17:30)/火・木・土
ET849 アディスアベバ(23:30)〜ケープタウン(07:50+1)/金・日

ET848 ケープタウン(20:00)〜アディスアベバ(06:30+1)/火・木・土

ET828 ケープタウン(09:35)〜ハボローネ(11:45/12:45)〜アディスアベバ(19:45)/月・土

www.traicy.com

 

今まで日本から南アフリカに行くのにはヨハネスブルクを経由しなくてはいけなかった。ヨハネスブルクには一泊したことがあるのだが、殺伐としていて日本人には怖い感じに見えると思う。

まだケープタウンの方が殺伐としていなくて治安も良いと聞く。ヨハネスブルクを経由しないルートというのはとても良いのではないか?

それにしてもエチオピア航空の快進撃はすごいなあと思う。去年安倍総理がエチオピアを訪問したことは理解できる。

今まで、東南アフリカのハブ空港といえばヨハネスブルクとナイロビが日本人にとってはなじみやすかったが、今回のアディスアベバ空港はとてもインパクトがある。

マラウイまで今まで48時間かかっていたのが、24時間でいけてしまうこのインパクト。アフリカは中国だけではなく日本とも良い関係を持とうとしている現れだと思う。