読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

ケニアの女子高生が同性愛者の疑いをかけられ退学

アフリカ ニュース ケニア

こんにちは、水野です。

ケニアのセントジョージ女子中等学校の4人の元女子生徒が同性愛者の疑いのため学校を退学させられたと父兄から裁判に訴えられた。この生徒達は違う女性のベットで寝ていたりして、同性愛者の疑いがかけられて、退学させられたという。

 

allafrica.com

ケニアは中等学校は男女別の全寮制がほとんどです。進学率は男女とも50%前後だそうです。私はケニアに行ったときになぜか山奥とか、田舎に女子高校、男子高校の建物をよく見ました。町中だと繁華街が近く、抜け出す事が多いので田舎に設立する事が多いのではという事でした。月曜日に自宅から学校に行き、金曜日に学校から自宅に帰るということです。寮生活は男子生徒より女子生徒の方が色々とトラブルになりやすく、例えば、お金がない女子生徒は夜中寮を抜け出してディスコなどにいって援助交際をしてお金を稼いで洋服などを買ったりすることがあるので、父兄は女子生徒には沢山のお小遣いを渡しているケースが多いそうです。ちなみにマサイ族などが通う学校はライオンなどの猛獣が歩いていて出くわす事があるので、遅刻もとても多いそうです。アフリカでも教育熱がとても高まっています。日本も世界から取り残されないようにしないといけないと思います。