読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アフリカ ブルンジの分岐点

キリスト教 ニュース コラム ブルンジ

f:id:gotara:20150531004008p:plain

こんにちは、水野です。

アフリカ開発銀行の総裁選やナイジェリアの新大統領の誕生などですっかり影をひそめてしまいましたが、とてもアフリカでは大切なことにブルンジの民主化がどのようになるのかという関心ごとがあります。

all africaの記事をみると

allafrica.com

ブルンジからEU監視団が撤退の記事

allafrica.com

ブルンジのカトリック教会が選挙にたいして懸念を表明

 

など、クーデター以後、国際社会では大統領が孤立化しているように見えます。

ですが、今後はブルンジはどのようになるのでしょうか?

1.国民などによるクーデターが再発して大統領が国から他の国に亡命する?

2.反欧米国家になり、大統領を批判するものを国外退去して、独裁政権を強め、

中国やロシアなどとの関係を強固にする?

3.その他の方向性!?

簡単ですが、色々と考えてしまいました。私の考えはブルンジが真の民主化になるようにお祈りしています。