読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アメリカ オバマ大統領がアフリカ5カ国と新しいセキリティパートナーシップを検討

アフリカ ニュース

f:id:gotara:20150610100023j:plain

こんにちは、水野です。

アメリカのオバマ大統領がアフリカのケニア、ガーナ、マリ、ニジェール、ナイジェリア、チュニジアがセキュリティ分野やイニシアチブのコア要素にコミットを強化する意欲を表明したと述べました。この分野にアメリカは6500万ドルを投資する事を予定しています。アフリカにはボコハラムを始めイスラム過激派などがアフリカを脅かす存在となっています。また、野生動物などの密猟も大きな被害となっています。アフリカとアメリカは協力してこれらの被害を防止する為に新しいセキリティのパートナーシップを結び協力していくことが必要だと言う記事です。

allafrica.com

中国やロシアだけではなくアメリカもアフリカにはとても注目しています。今後の成長が見込める地域ではありますが、そのために腐敗やテロなども頻発しているのも事実です。貧困地域から経済発展地域へと変貌するアフリカに日本の対応も注目されています。