読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アフリカの児童婚

アフリカ NGO ニュース

f:id:gotara:20150612011253j:plain

こんにちは、水野です。

アフリカの最貧国には特に13歳位の女の子が40歳以上の男性と結婚するケースが伝統的にあります。カメルーンでは13歳の女の子が5000フラン(約8.5ドル)で強制結婚させられるのです。特に中央アフリカ地域では12-18歳で結婚させられる割合は貧困地域では70%を超えています。

カメルーンのケースでは法律では女性は18歳以上でないと結婚できないとされていますが、現実は無視されています。強制的に結婚させられて、その後は奴隷のような扱いをされて逃げ出す女性も少なくありません。その駆け込み寺として欧米のNGO団体が対応にあたっています。

allafrica.com

アフリカだけではなく、世界各地の貧困国でこのような児童婚の問題はあります。マラウイでも18歳以下の児童婚は50%前後です。結婚させられて、夢を捨てなければならない現実が少女にあります。この状況が少しでも改善できるように私は小さいけれど活動しています。