読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

日本人が知らないアフリカに進出するもうひとつのアジアの大国

こんにちは、水野です。

アフリカに進出が著しいといわれているのが中国です。中国は大国になり、強国であるがために日本ではとても注目されていますが、もう一カ国日本人が注目しないある強国があります。現在のアジアのリーダー的な国は中国とその国と世界では見られています。その国とは

インドです。

アフリカでは中国ほど目立ちませんが、インドも資源獲得にとても懸命に働きかけをしています。中国ほどは強引のやり方はないという見方もありますが、アフリカの大都市にいくとインド系の商人や政府関係者をよく見かけます。そして、私の視点ですがやはりビジネスなどはとてもうまいなあと思います。

どれだけの人が存じているかわかりませんが、インドの首相はナレンドラ・ダモダルダス・モディというヒンドゥ原理主義者でイスラム教に対して嫌悪していおり、インドでイスラム教徒の社会的な地位を心配する声もある。

世界中が自分の民族、自分の宗教が一番と思う風潮は今後どのようになって行くのでしょうか?