読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

このごろ聖歌が身にしみる

キリスト教 日常

こんにちは、水野です。

私は高校生の時に救われました。私が救われた教会は米軍基地の教会で英語で良く聖歌が歌われていました。英語で意味はわかりませんでしたが、そんな感じでした。

そして、20代の頃に地元の教会に10年以上通いました。そこの牧師婦人がアメリカで聖歌を学んできた先生で、聖歌の毎週土曜日何時間も歌わされました。当時はミクタムの小坂忠氏や岩渕まこと氏などの最盛期で聖歌がとても古くさく感じていたので、参加したくなかったのですが、男性がいなかった関係で付き合いで参加していました。

あれから20年が経ちました。このごろyoutubeなどで聖歌を聞く事が出来るので疲れているときや祈るときなどになぜか聖歌を聞くと、その歌詞の深さというか、とても心に染みるのです。年をとったのか?やっと聖歌の素晴らしさを知ったのかわかりませんが、神様に感謝しています。


聖歌472人生の海の嵐に【初音ミク】 - YouTube