読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アメリカにマラウイは岐路に立っていると指摘される

マラウイ コラム

f:id:gotara:20150601004600j:plain

こんにちは、水野です。

アメリカの独立記念日において「マラウイは岐路に立っている。腐敗の改善と輸入から輸出国の変換」という意味合いの内容と理解している。

allafrica.com

マラウイは今年の初めに洪水などの被害が起こっているが、未だに改修工事などはほとんど行われていない。OVOP(一村一品)などの農産物があるにはあるが、認知度はとても低い。しかし、私が7年前に蜂蜜を日本に輸入販売を始めてから養蜂場が増大して1カ所から14カ所に増加した。

不正は腐敗はアフリカでは当たり前で、これは私の働きではないので他の専門家に譲る事にしてマラウイは輸出するものは実は結構あるのではないかと思っている。

マラウイの蜂蜜は自然しかないので良質な蜂蜜が採取できる。それなりの技術は必要であるので指導する専門家が必要だけれど、蜂蜜だけではなくオーガニックの商品が豊富にあると思います。ですので、マラウイらしい商材を発掘して世界にアピールしてほしいです。