読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

神様の群れを運営するのはお金は必要

キリスト教 コラム

こんにちは、水野です。

私は教会や神様の群れを運営するのはお金がかかります。多くのクリスチャンは「献金で賄う」ことで、教会の食事が献金でよいというと、ここぞとばかりにタダで飲んだり食べたりする人も少なからずいます。

でも、このタダで食事が出来たり、礼拝会場などで大きなホールを借りる費用は誰かが負担してくれています。もちろん牧師が信徒からの献金で贅沢三昧をすることにたいしては、信徒は声をあげることも大切ですが、信徒の人たちも「献金」だからといって無料の食事などが当たり前だと思っていてはいけないと思います。

経済的に困窮していてご飯も食べれないというひともいると思うので、それは神様が経済的に祝福されたら少しでも献金してくれたらいいと思います。献金を強要する事は良くないと思いますが、献金で食事が無料で食べれたり、聖会参加するときに旅費を出してくれた事に対して神様と捧げてくれた人に感謝して欲しいと思います。そして、自分が豊かになったらその献金を捧げて欲しいと思います。

今の世の中、弱肉強食がいっそう強まると感じています。教会の中にもその傾向がでて来ているように思います。気をつけないと・・・・