読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

信仰ですべては解決しない

こんにちは、水野です。

特にペンテコステ派の方々が好きなフレーズに

「信仰」というのがあります。

「信仰があれば困難が乗り越えられる」

「この何百万円を信仰によって捧げましょう!」

でも、待って!! 信仰は信じて仰ぐと書きまして、

「こうなる事を望んでいますので、神様そのようにしてください」

ということにも取れるよ。

信仰とは神様と私との信頼関係だと思う。でも、多くのクリスチャンは依存してしまっていると感じる。主は人格を持っているので、信頼は好きだけど、依存は好きではないのではないかと私は考えてしまう。(もちろん主は私たちを愛しているのは変わらないと思う)

また、よく聞かれることに、「信仰があれば計画を立てる必要がない」という

クリスチャンがたまにいらっしゃいます。

でも聖書には

相談して計画を整え、
すぐれた指揮のもとに戦いを交えよ。
箴言20:18
とあります。私たちは計画を立てて、戦略を考え必要に応じて、変えて行く姿勢。
信仰と私たちの世とのバランスをとりつつ、
歩んでいきたいとおもいます。