読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

クリスチャンで起業したという方に

こんにちは、水野です。このごろ中高年のクリスチャンから「起業」というキーワードが聞く事があります。会社も定年になりますが、退職金もあてにならず、年金もそれほどもらえないのなら起業しようという考えになるケースを良く耳にします。

また、熱心なクリスチャンの青年が教会で沢山献金をしたいので起業しようと考えているケースも耳にします。「教会でたくさん献金したら神様はそれ以上の経済の祝福をくださる」というメッセージを信じて・・・・

私は多くの場合、自営をするということはサラリーマン以上に大変であり、「稼ぐ」ということがどれほど大変な事なのかを理解する事は難しいと思います。

独立して人脈を開くにしても、営業をするにしても、教会の人脈しかないクリスチャンの中高年や青年達は未信者の人脈を築くということはとても苦手なのです。「クリスチャンでないとビジネスパートナーにしない」としているケースではクリスチャンがとても少ない日本ではとても大変だと思います。そして多くのそのようなクリスチャン起業家は往々してみんな失敗してしまい、それを「信仰で一歩進んだのに神様は何もしてくれなかった」と言うのう聞いています。

もしクリスチャンが起業したいのならば、教会活動よりも未信者との付き合いがとても大切です。教会にたくさん献金したいというのは結果であり、それは儲けて沢山利益を出さないととても大変なことです。

未信者を格下として見るならばそれは相手にもわかります。そうではなく、良い関係をつくる為にどのようにつき合ったら良いのか、失敗しながら身体で学ぶしかありません。

私は多くの未信者の方に沢山助けてもらいました。そのことはとても神様に感謝しています。私もその未信者の方にどのような恩返しができるだろうか。福音だというのは簡単です。でも、それだけが恩返しだとは思いません。

 

マラウイハニー120g

マラウイハニー120g