読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

日本のクリスャンは世界で有数の信仰深い民族では!?

キリスト教 コラム

f:id:gotara:20150509000055j:plain

こんにちは、水野です。

日本のクリスチャンは人口比で1%いるかいないかといわれています。ですので、礼拝するひとたちもとても少ないので韓国のクリスチャンやアメリカのクリスチャンからすると日本のクリスチャンは肩身が狭いと感じているように思います。

だから、韓国で流行っている伝道方法を日本に導入したは良いのですが、日本人と韓国人は民族的にかなり違う部分が多いので日本人がついていけない状況に追い込まれていように思います。

またや、アメリカや中南米の伝道方法を日本に導入してうまくいかなかったり。本当に日本のクリスチャンは外国のやり方を真似をするのが好きだなあと思います。

私がアフリカとの関係があったりして外国人のクリスチャンと会う機会が多いのですが、そこで感じているのは「日本人は真面目なので聖書を土台にした信仰生活を真剣に取り込んでいる」と思うのです。

ですので日本のクリスチャンが増えていく為に、日本の文化と聖書の土台とした信仰生活を如何に両立するのかを見ていかないと行けないのではないかと思います。

今、世界的に見て色々な意味でアジアのリーダーは中国とインドになってしまいましたが、日本も経済大国ではあります。そして、世界中で日本はとてもブランド力があります。

日本のクリスチャンはとても忠実に聖書に従っているというイメージを多くの外国人が持っているように私個人は思います。

日本人はイスラム教徒からすればとても好意的に見てくれる傾向があります。これは日本人クリスチャンとして神様の召しなのではないかと思ってしまいます。日本人クリスチャンは自分たちは少数派だから小さくてよいのではなく、世界に出て行って神様の栄光あらわしたら良いと思うのですが・・・・

 

マラウイハニー120g

マラウイハニー120g