読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アフリカにたくさんのハコをつくる中国

こんにちは、水野です。

マラウイのリロングウェに着いたときに私はとても違和感を感じました。マラウイには似つかない近代的なビルを見ることがあったからです。

↓このホテルは一泊170ドルするそうです。中国様が建設した建物はとても派手で、関係者が宿泊していたので部屋を見ましたが、とても豪華でした。

f:id:gotara:20151006211533j:plain

国会議事堂はしかり、これらのハコは中国が建設したものです。見た目はとても派手で立派です。中央銀行しかり、そして

f:id:gotara:20151006211705j:plain

今建設中のサッカー競技場だそうです。5万人収容できるということです。

f:id:gotara:20151006211806j:plain

とても立派です。隣には中国語で書かれたお店が何件かあります。多分中国人労働者がそこで食事をしたり、憩いの場であったりするのでしょう。

特に首都リロングウェではこのような立派な中国様が建設した建物を見ることができます。でも、一人当たり250ドルのGDPのマラウイで、メンテナンスや修繕は果たしてできるのだろうか?と日本人の私は考えてしまいますが、中国様は作ればあとはマラウイによろしくということなのか?わかりませんが?なんかこれで良いのだろうか?と考えてしまいました。