読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アフリカで7歳の少女が70代の男性と強制結婚の現実

こんにちは、水野です。

 

f:id:gotara:20151012213941j:plain

マサイ族はケニアだけで30万人いると言われています。そのマサイ族の遠縁にあたる部族が7歳の少女が70歳の男性と強制結婚させられた。それを拒んだ少女は結婚した後、その男性から逃げて施設に匿われた。のちに少女の叔父は逮捕されたそうだ

news.livedoor.com

2014年私がケニアを訪問したときはケニアの経済成長は著しくその豊かさは農村まで広がっているように見えた。それと同時に因習とのギャップに農村の住民は翻弄されているように思えた。ケニアにかぎらず、アフリカは一夫多妻を認めている国が多いので、この少女のようなトラブルが起こる。政府もそれに対して見て見ぬ振りをしているようにも思える。その中で一番大切なことはこの記事にも書かれているように最低限の教育の必要性が求められる。

私もマサイの蜂蜜を日本で輸入販売しているが、取引しているマサイ族(イルコソンポ氏族)も伝統をまもりつつも世俗的になりそのギャップに悩まされているように感じた。彼らに私は何ができるのか考えさせられる。