読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アメリカ大統領選挙でトランプ氏が当選して一番困った!?アフリカ人

ナイジェリア ニュース

f:id:gotara:20161114190019j:plain

こんにちは、水野です。日本でもアメリカ大統領選挙でトランプ氏が当選した事はとても衝撃になっていますが、それはアフリカでも大きな衝撃が走ったようでした。そして、トランプ氏が当選して一番困ってしまったアフリカ人がいるならば、私はこの人ではないかと思います。

TBジョシュア牧師

この牧師はナイジェリアのラゴスにある万国民の教会(SCOAN)の創始者でありテレビ伝道師でアフリカではとても有名な牧師の1人であると思う。facebookでのファンページでは200万人のファンが存在する。

https://www.facebook.com/tbjministries/

彼がアフリカで有名である理由の一つで預言者であり、彼の預言は当たる事が多く、例えばマラウイのビング・ワ・ムタリカ大統領が40日以内で死亡すると預言したら本当に40日以内に大統領がなくなり、アフリカで話題になったりしています。

そのTBジョシュア牧師はアメリカ大統領選でヒラリーが大統領になると預言をして、話題になったが、トランプ氏が大統領になり預言が外れたのでその預言をHPから削除され批判されています。

11月13日の日曜日の礼拝で彼は外れた預言の弁明を行いました。

allafrica.com

アフリカでは結構預言者の話しを聞きます。もちろん預言は聖書とはちがい絶対的な者ではなく、条件的なものであるので吟味する必要があると思います。しかし、アフリカでは多くの預言者と言われる牧師が注目され、多額の献金を集めています。預言に熱狂してしまうクリスチャン。色々と考えさせられます。