読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

安倍総理のアフリカ外交の本気度

アフリカ 国内 日常

f:id:gotara:20161222203945j:plain

こんにちは、水野です。

毎日新聞から

政府は2017年度当初予算案に、エチオピアにあるアフリカ連合(AU)本部に日本政府代表部を置くなど、3カ所に在外公館を新設する関連経費を計上する。22日に閣議決定する。日本が大使館を置かない各国に浸透を図る中国に対抗し、現地向けの発信力を強化する狙いだ。

http://mainichi.jp/articles/20161221/k00/00m/010/178000c

アフリカ連合というと日本人の多くは何それ?と思いますが、アフリカと関わる上でとても大切な組織です。

アフリカの一層高度な政治経済的統合の実現及び紛争の予防解決への取組強化のため発足した地域統合体である。アフリカ諸国と諸国民間の一層の統一性及び連帯性の強化、アフリカの政治的経済的社会的統合の加速化、アフリカの平和と域内紛争や独裁政治の根絶、安全保障及び安定の促進、民主主義原則と国民参加統治の促進、持続可能な開発の促進、教育及び科学等での協力、グローバリゼーション時代におけるアフリカ諸国の国際的な地位向上、等を目指している。また、欧州連合(EU)をモデルとした地域統合を目標に掲げており、将来的には統一した国家へ発展させ、アフリカ合衆国を創ることも視野に入れている。

アフリカ連合 - Wikipedia

安倍首相になってから、中国の牽制はあるにしろ、アフリカとの外交を強めているように思える。しかし、アフリカにおける中国の勢力はかなりのものなので日本も本腰をいれてアフリカ外交を行っているように思える。

 

gotara.ldc-honey.com

 今年の春頃にアルジェジーラが日本のアフリカ戦略は中国の後追いをするのではなく、青年協力隊などから見られる草の根的な働きがアフリカにとって大切ではないかとの私的もある。

ただ、日本の在外公館がないのに中国が大使館を置く国は中南米で6カ国、欧州で4カ国。特に引き離されているのはアフリカ大陸で、日本が大使館未設置の19カ国のうち、16カ国に中国大使館がある。【小田中大】

毎日新聞の記事の結びであるが、まだまだアフリカ諸国で日本大使館がない国も多いのでアフリカの各国に日本大使館ができる事を願います。

 

南スーダンの蜂蜜、マサイ族の蜂蜜のご注文はこちら

    ↓

オフィス五タラントのフェアトレードはちみつ