読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

南スーダンの自衛隊はなぜ政府軍に拘束されたのか!?

f:id:gotara:20170319193143j:plain

こんにちは、水野です。

朝起きましたら、こんなニュースが飛び込んできました。

 

防衛省は18日、南スーダンに国連平和維持活動(PKO)で派遣中の陸上自衛隊員5人が物資を購入中、武器を取り締まっていた政府軍に誤って連行されたと発表した。約1時間後に解放され、けがはなかった。同国政府は誤解があったと認め、謝罪したという。南スーダンで陸自隊員が拘束されたのは初めて。
 防衛省によると、陸自隊員5人は現地時間18日午前10時ごろ、首都ジュバ市内の宿営地から南に約1.5キロ離れたビルファムロード沿いの商店で隊員らの衣類を購入中、武器の取り締まりを実施していた政府軍の兵士に尋問を受けた。
 隊員らは武器を携行しており、商店から約4キロ離れた広場に連行されたという。
 連絡を受けた日本大使館が政府軍と協議。5人は午前11時ごろ開放され、宿営地に戻った。大使が南スーダン政府に申し入れを行ったところ、同国政府は「一部兵士の誤解により発生した」として謝罪したという。
 南スーダンに派遣されているPKO要員は身分を保障されており、政府軍による武器取り締まりの対象にならない。(2017/03/19-00:22)

 

www.jiji.com

 

このニュースを見て、多くの人は「南スーダンは戦闘中だから起きたものだからとても危険だ。」

と感じるのだけれど、今回の事件を見て、色々と考えさせられることがある。

まず、このニュースの伝達がとても早いということ。拘束されて1時間後に釈放なのでそれほど大きな事件ではないと私は思いますが、だから早くニュースに下のではないかと思います。

なぜ拘束されたのかというと、自衛隊員が商店で衣類を購入中ということなので、もしかしたら私服で買い物にいった可能性が高い。多分ジョバでは日本人は歩いているととても目立つのではないかと思います。だから、商店に入った時に銃を持っていたことで政府軍は彼らはNGOの職員と勘違いされて拘束されたのではないかと私は考える。彼らはなんらかの報告をして、大使館が動いたのではないかと、

これはあくまでのミズノの妄想なので、参考程度にしてください。

日本人は戦争というと第二次世界大戦で東京大空襲とかのイメージがあるひとが多いと思いますが、今の戦争とはどちらかというと自爆テロ的なイメージと思った方が良いです。それは、いろんな国でいつ起こるかわからないことが一番恐ろしいです。

日本もそのような自爆テロ的な事件に巻き込まれないように祈ります。

 

マンゴー蜂蜜、南スーダン蜂蜜のご注文はこちら

       ↓

オフィス五タラントのフェアトレードはちみつ