読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

アメリカ、イギリスがなぜ中東アフリカ旅客機(一部)の電子機器の機内持ち込みを禁止したのか?

f:id:gotara:20161115211310j:plain

こんにちは、水野です。

アフリカと関わっているものとして興味深いニュースがありました。

 【ワシントン時事】米メディアは20日、トランプ米政権がテロ対策として、中東と北アフリカ8カ国から米国に向かう旅客機を対象に、ノートパソコンなど「携帯電話より大きい」電子機器の機内持ち込みを禁止する方針だと伝えた。米国の航空会社は対象にならないという。21日に発表される見通し。
 報道によると、ヨルダンやサウジアラビアの航空会社など約10社が影響を受ける見込み。ノートパソコンやタブレット端末、カメラなどの機内持ち込みが禁止される。預け入れ荷物にすることは可能で、携帯電話、医療機器は禁止の対象外。特定空港での安全対策を考慮した措置という。
 トランプ大統領は6日、テロ対策としてイスラム圏6カ国の国民の入国を一時禁止する新たな大統領令に署名したばかり。特定の航空便を対象とした新たなテロ対策に反発が広がりそうだ。(2017/03/21-12:01)

www.jiji.com

アメリカだけではなく、イギリスも一部の中東、アフリカ旅客機の電子機器の機内持ち込みを禁止している。

mainichi.jp

毎日新聞の記事によると

米政府は21日、過激派が電子機器に爆弾を仕込むことなどでテロを狙っている

ということで禁止したそうだ。

アフリカに行く時に十時間以上機内に過ごす時に、タブレットで映画見たり、本を読んだりすることで時間を有効活用できてとても良かったのだけれど、アフリカからアメリカに行く時にタブレットを機内持ち込みができないことはとてもつらいです。

日本からアメリカに行く場合は今のところ問題ないですが、この項目が広がらないことを祈りたいと思います。

マンゴー蜂蜜、南スーダン蜂蜜はこちら

     ↓

オフィス五タラントのフェアトレードはちみつ