読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

レギンスから見るトランプ大統領時代の自由とは?

こんにちは、水野です。

f:id:gotara:20170401205001j:image

 

米ユナイテッド航空がレギンス姿の女の子を搭乗させなかったとして、ソーシャルメディア上で批判された。女の子たちは従業員の招待客だったため、同社の服飾規定を守る必要があったという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3122860?act=all

レギンスとは、丈が膝下~足首までで、アウターウェア用途として着用されるものをいう。Wikipedia より

レギンスは身体のラインがバッチリわかるので、アメリカの人々の中には、ふしだらな服装ということで、企業の中には規定があるケースがある。

だから、服装に人に言われる筋合いがないという女性の主張もよくわかる。

でも、自由には責任が伴うというイメージが私はあるけれど、この主張に対して、自分さえ良ければ良いという考えから、多くの意見に同調すべきであるという意見がある。

f:id:gotara:20170401205605j:image

トランプ大統領の時代にこの論争は色々と考えされられる。

 

マンゴーはちみつ、南スーダンはちみつのご注文は↓

http://www.5talents.jp/