読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

フェアトレードラベルを取得するのにどのくらいの料金がかかるの?

f:id:gotara:20150604001901j:plain

こんにちは、みずのです。

フェアトレード商品を販売するにあたり、フェアトレードラベルがついているか否かがとても重要視する人たちがたくさんいます。

このフェアトレードラベルを発行している団体は

特定非営利活動法人 フェアトレードラベルジャパンといいます。

f:id:gotara:20170417140926p:plain

この団体はNPO法人の団体です。

肝心な費用のほうですが、

f:id:gotara:20170417141109p:plain

f:id:gotara:20170417141124p:plain

となります。

この金額は小さな団体や会社ではとても大きな負担です。わたしも2009年の時にこのラベルのことを調べまして、あまりの金額で断念して、弊社がフェアトレードな商品の扱うことによりブランド化してきた経緯があるのはそのためです。

もちろん、ある程度資金力がある企業や団体がこのラベルを取得して途上国の商品を販売することを悪いと言っているのではありません。それは、ひとつの考え方としてとても大切なことだと思います。

ただちいさな団体や企業ではこのような金額をフェアトレードラベルの団体に寄付するよりも生産者にその分の金額を回した方が良いと私は考えています。

小さな団体や企業がそのような取り組みをする時は時間をかけて行う必要があります。そのことを理解して活動されたと思います。

 

 (1歳未満のお子様には与えないでください)
マンゴーはちみつ、南スーダンはちみつのご注文は↓
http://www.5talents.jp/