読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

ケニア政府年末までにソマリア難民を本国に移送

アフリカ ケニア ニュース

f:id:gotara:20150520002817j:plain

こんにちは、水野です。

ケニア政府の関係者は11日、ケニア政府は今年の年末までに10万人のソマリア人難民を本国に移送させる計画を立てていると明らかにしました。

 ケニアの難民関連事務の責任者が同日、首都ナイロビで明らかにしたもので、この責任者は「ケニア国内には約60万人の難民がいて、そのうちソマリア国籍の難民が7割を占めている。ケニア政府は難民問題を解決できるよう、既にソマリア政府と交渉を始めており、ソマリア政府も有利な条件を作り、難民が無事に帰国できるようにすると約束した」と話しました。

 また、この責任者は「近年、ケニア国内で起きたテロ襲撃事件が、ソマリア人難民と全て関連があるとはいえないが、ケニア政府部門は難民キャンプにおける監督と違法行為の抑制を強化し、最大限の努力を尽くして難民問題と国内の治安問題とのバランスをとっていきたい」と話しました。(劉叡、小山) 

japanese.cri.cn

これは、中国からの報道なので真相は今後わかる事だと思うが、ソマリアとケニアは紛争状態なのでこの難民をソマリアはすんなり受け入れるとは思わないし、難民もソマリアに帰りたいと思わないだろう。確かに大学で起こったテロはケニアで大きな影響あると思うけれど、ソマリア難民問題はケニアだけではなく、アフリカ全体な問題だと思います。