読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

日本人が知らない注目のアフリカ人起業家Tony Elumeluが新しい起業プラン

アフリカ ニュース ナイジェリア

f:id:gotara:20150525092622j:plain

こんにちは、水野です。日本では無名ですが、アフリカで注目されているビジネスリーダーがいます。彼の名前はTony Elumeluといい、ナイジェリア出身で1963年生まれ、

ナイジェリアにTony Elumelu財団を設立し、アフリカに新しいビジネスモデルを提供し先日アメリカのホワイトハウスで演説しました。今回の彼はアメリカの大学での卒業式典でのスピーチの要約です。

allafrica.com

彼は多くの開発モデルは政府を中心としたトップダウンです。そのレベルだと、個人にいきわたることはかなり難しいものと思います。そして、アフリカでは雇用促進を急いでおり、対策を行っていますが、うまくいかない理由として大手企業を中心とした対策であり、その恩恵は一部のものしか受ける事が出来ません。

それよりも国や民間団体はアフリカに起業家の育成のために力を注いで欲しいです。元にアフリカで多くの起業家が誕生していますが、多くは短期で撤退しています。私は2014年1月に発表したアフリカの雇用の挑戦のためのマーシャル·プラン」と題した論文に書きましたが、アフリカは2020年までに1.22億人の労働力を創出を計画するために多くの起業家が新しいビジネスを作り出す事が大切です。新しいビジネスはこの大陸に経済的な豊かさを作り出す事が出来ます。

そして、最後の20年間に、ここで具体的には、私はアフリカの起業家について学んだことです。

  • 彼らの多くはすでに自家製のビジネスを実行し、ローカル消費者の需要に深い洞察力を持っています。
  • 彼らは、特定の製品やサービスを市場に固有のギャップを見つけることができます。と
  • 彼らは強力なネットワークを活用し、多くの場合、複雑な課題への革新的な、多くの場合、破壊的な、ソリューションを作成する書き込みドライブを示すことができます。

多くの場合、資本、訓練や国または地域の規模に彼らの強力な小企業を取るためのサポートを欠いています。ナイジェリアでは、単独で、新興企業の95%は、右の政策で解決することができる理由のために、多くの場合、最初の年に失敗します

私は2015年にはアフリカの起業家の年になることを宣言し、私はアフリカの起業家の次の世代をサポートするために数億ドルを提供してトニーElumelu起業家プログラムを提供しています。

トニーElumelu起業家プログラムは、私たちの大陸を変換するために私たちの起業家の信仰の行為です。ビジネスはお金だけではありませんので。

それはビジョンについてです。

それは値、計画、およびコミュニティのことです。

そして、それは開発についてです!

私はこの年末までに「起業家の10年」「企業の何千もの成長と繁栄、アフリカ全体で持続可能な繁栄を推進することを考えています。

彼らは大陸経済改革の波紋や波を作成します。

これは私のビジョンです。

 

日本は起業に資金を提供するケースがあるが、大切なのは、ビジネスプランをどのように現実化し収益をあげていくのかを知る事だと思います。アフリカ人による起業家育成はとても将来を見据えて居る事だと思います。日本は起業したい人が少ないですが、外国では起業したいひとはとても多いです。日本にももう少し起業熱が手でくれば良いのですけれど