読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

死後さばきにあうの看板はだれがやっているの?

こんにちは水野です。
 

f:id:gotara:20151224231511j:image

 
f:id:gotara:20151224231539j:image
有楽町で販売しているとこのようなこのような車がとまり、聖書のことを話している団体を見かける。この団体は一体どんな団体なのだろうかと調べてみた。
よく、田舎などに行くとこのような看板を目にする事がある。上の活動している団体の活動のひとつらしい。

f:id:gotara:20151224232146j:plain

この団体は聖書配布協力会という団体で1952年に設立されてもう60年以上活動している団体です。そして、この団体の本部は実はIT企業であり、小学校も併設されている。

聖書配布協力会 - Wikipedia

この看板を配布しているのが企業であるのは驚きだが、60年以上活動が続いているのは神様の何かの目的があるのかもしれません。

 

マラウイハニー120g

マラウイハニー120g