読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

信仰と言う名の無謀

f:id:gotara:20160106220356j:plain

こんにちは、水野です。

クリスチャン、ことにヘンテコステ、カリスマ派の方々は「信仰」という言葉が大好きです。「信仰があれば神様は祝福してくれる」とか、「信仰の次は行動する」とか、「神様に従ったら祝福される」とか、教会に通っていると良く聞く言葉です。

しかし、その信仰が無謀である場合も結構あります。よく証と言う神様がしてくれた体験談を話を聞く事があると思いますが、多くの場合は成功体験です。しかし、成功するという事は10回のうち3回あればすごいことでしょう。あのユニクロの柳井社長ですら1勝9敗といっているぐらいなので普通の凡人はそれよりも少なかったりするのでは?

だから無謀なことをしないで平凡な生活をすることが良いのかもしれませんが、しかし、今の日本で平凡な生活ができる日本人がどれだけいることでしょうか?何十年前は一流大学を卒業して一流と言われる大きな会社に入社したら一生安泰といわれていましたが、その大きな会社だって倒産して外資に買収され、正社員ですらリストラされる時代。もしかしたら信仰と言う名の無謀は時に必要なのかもしれません。

そのバランスは人それぞれ違うでしょう。それは祈りしかないのかもしれません。

 

まんごーのはちみつ、バオバブのはちみつ、マサイ族のはちみつのご注文はこちら