読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフリカで大の字

フェアトレードはちみつの日本でのパイオニア 零細企業のおやじのつぶやきです

TPPで関税撤廃追加品目に蜂蜜 マヌカハニーも安くなる!?

はちみつ 国内

f:id:gotara:20150513000300j:plain

こんにちは、水野です。

TPP関税撤廃追加品目が発表されました。

headlines.yahoo.co.jp

政府は、高関税で保護してきたコメ▽麦▽牛・豚肉▽砂糖▽乳製品の「重要5項目」については、関税引き下げなどの合意内容を既に発表しているが、5項目以外の品目を追加で明らかにした。追加品目としてサンランポ、オレンジケチャップやジュースに使われるトマト加工品、
畜産物では、牛タンやハラミ、ハム・ベーコンやソーセージなどの豚肉調製品、鶏肉、鶏卵、はちみつなどがあげられる。

この中で蜂蜜が追加品目が加えられたのは私は注目したい。前にも書いたけれど、日本の蜂蜜の消費量の77%は中国産だ。しかし、この中国産は格安ではあるが、品質は疑問がないわけではない。今回、アメリカやオーストラリアなどの蜂蜜が関税がなくなるということは、マヌカハニーが安くなるということになるのか?

これからの蜂蜜業界は国産の蜂蜜だけでは生き残れない。販売する蜂蜜にどのような特徴があるのか、そして戦略を見直しを迫られることになる。

安い蜂蜜は大手業者が販売するだろう。弊社のような零細は特徴ある、価値ある蜂蜜を日本のお客様に提供したい。

これから多くのTPPに加盟している国の蜂蜜業者も日本に進出してくるだろう。閉鎖的な古い体質から脱皮しないと日本の業者も生き残れないと思う。